□■ 日本一の高山温泉郷、万座 ■□

海抜1800mの湯煙りただよう万座温泉郷は、原始林に囲まれた、日本一高い所に位置する高山温泉郷です。
温泉は、80度強の酸性硫黄泉であり、その沸出量は、1日に540万リットルに達してます。温泉の効能は、糖尿病、胃痛、胃炎、神経痛、リュウマチ、ゼンソクなどに認められています。
万座温泉の歴史とともにある、松屋ホテルでは、ゆきとどいたサービスと自慢の山菜料理でおもてなしさせていただきます。
■ 万座の四季
春:山腹の残雪の間から、高山植物の芽が顔をみせると、万座の春が訪れます。長い間雪に閉ざされていた大自然が目覚め、待ちかねたようにシャクナゲの花が花開きます。
夏:すがすがしい万座の夏、空は碧く、眼にはまぶしいばかりの緑、自然と人との一大饗宴がはじまります。
秋:紅葉は白根山の上から色づきはじめ、山々は日毎に油絵の具のように紅く染まり、訪れる人々の心を魅了します。
冬:湯煙が青い空に一段と濃くみえると、もう冬。山々の頂きは白帽子をかぶり、やがて白銀の世界!!万座スキー場の開幕です。
<料金の御案内>
表示は全て税込価格です
一泊二食付・大人基本料金 7,000円〜12,000円
※団体割引もございます。料金に関して、詳しくはお電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。
<施設の概要>
客室数 25室 駐車場 無料
チェックイン 13:00 チェックアウト 10:00
周辺レジャー ●白根山湯釜見学(車で10分)
白根山周辺エリアはハイキングに最適!雄大な自然に体まるごとリフレッシュ!
頑張って足を伸ばすなら、白根山・湯釜見学コース。直径300メートル、水深30メートルと最大の湯釜はエメラルドグリーンの湖面が神秘的!
●鬼押出し園(車で45分)
天明3年(1783年)の浅間山噴火によって生まれた、溶岩の芸術です。
火口で鬼があばれ岩を押し出した、という当時の人々の噴火の印象が、この名前の由来となっています。
噴火の激しさを今に伝える岩海と、豊かな大自然が織りなす、浅間高原随一の景観を、ぜひご覧ください。
■ 道案内地図を表示する ■
松屋ホテル
〒377-1528
新潟県吾妻郡
嬬恋村万座温泉


お問い合わせ・ご予約はお電話で、
TELFAX
0279-97-3151

FAX 
0279-97-3923
Copyright(c)2005.RTService,Ltd.All rights reserved.